「マスタリー」ロバート・グリーン著、上野元美訳

公開日:  更新日:

〈マスタリー〉とは奥義を極めることだ。ダーウィンの従弟のゴールトンはダーウィンよりIQが高い超天才だったが、科学分野で頂点を窮めることはできなかった。それに比して生物の標本採集に夢中だったダーウィンは、医師にしようとした父の期待に応えることはできなかったが、世界周遊に出かける英国海軍艦の生物学者となり、種の起源というテーマに出合うことができた。

 昔は自ら選んだ道を追求できるのは最上流階級や超人的なエネルギーをもつ人だけだったが、現在の私たちには彼らよりチャンスがある。達人の〈最強の法則〉に学んで人生の主人公になるための指南書。(新潮社 2600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

もっと見る