「マスタリー」ロバート・グリーン著、上野元美訳

公開日:  更新日:

〈マスタリー〉とは奥義を極めることだ。ダーウィンの従弟のゴールトンはダーウィンよりIQが高い超天才だったが、科学分野で頂点を窮めることはできなかった。それに比して生物の標本採集に夢中だったダーウィンは、医師にしようとした父の期待に応えることはできなかったが、世界周遊に出かける英国海軍艦の生物学者となり、種の起源というテーマに出合うことができた。

 昔は自ら選んだ道を追求できるのは最上流階級や超人的なエネルギーをもつ人だけだったが、現在の私たちには彼らよりチャンスがある。達人の〈最強の法則〉に学んで人生の主人公になるための指南書。(新潮社 2600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  5. 5

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  6. 6

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  7. 7

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  8. 8

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

  9. 9

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る