「暗転」堂場瞬一著

公開日: 更新日:

 週刊誌の記者・辰巳が乗っていた満員電車が脱線事故を起こす。気が付くと辰巳は折り重なった乗客の上にいた。左足が動かず、割れた窓から救出されたとき、自分の下にいた女性の安否が気になったが、そのまま気を失ってしまう。搬送された病院で事故の犠牲者の数が続々と増えていることを知り戦慄する。辰巳の下にいたあの女性も同じ病院に搬送されたが、容体が急変し死んでしまう。

 女性の婚約者・滝本は、医師から彼女が妊娠していたことを教えられ、やり場のない怒りに駆られる。やがて辰巳や現場に駆り出された警官の高石は、鉄道会社が何かを隠しているのではないかと疑い始める。人気作家がつづる長編社会派ミステリー。(朝日新聞出版 680円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  8. 8

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  9. 9

    巨人小林3カ月ぶり一軍 原監督はトレードする気があるのか

  10. 10

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

もっと見る