• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「セックス・ドリンク・ロックンロール!」みうらじゅん著

 有名なイラストレーターになると宣言して京都から上京した純だが、美大の入学式早々、遅刻。同じく遅刻をした女に誘われ彼女の部屋で飲めない酒を飲み、翌朝、女のベッドで目覚める。前日の記憶がない純は、飲み過ぎてオネショをしてしまったことに気づき、女が寝ているすきに部屋を逃げ出す。幼いころから自意識に悩まされ、級友らとなじむことができない純に、ある日、腰まで髪を伸ばした玉手が声をかけてきた。怪獣映画の話で意気投合した玉手は「親友になりましょう」と握手を求めてくる。さらにいつの間にか純は、玉手が創設した「猫部」の部長に祭り上げられていた。

 自らの若きロックな日々を描いた青春小説。(光文社 580円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る