• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「チェ・ゲバラ」伊高浩昭著

投稿日:  更新日:

 1959年のキューバ革命政権樹立に貢献した伝説の革命家の実像に迫る評伝。

 チェ・ゲバラこと、エルネスト・ゲバラ=デラセルナは、1928年、アルゼンチンの中流家庭に誕生。幼いときから持病の喘息と闘い続け、長じて医学を志す。医学生時代、6歳上の親友・アルベルトと大型バイクで南米踏破の旅に出て、貧困の過酷さや不公平さ、米国支配の現実を目の当たりにする。やがてメキシコのアレルギー研究所で働き始めたエルネストは、医師を求めて病院に飛び込んできたキューバ人の友人と再会。彼の紹介で、1955年、フィデル・カストロと出会い、2人はすぐに意気投合する……。その思想と行動から女性関係まで39年の生涯をたどる。(中央公論新社 880円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

もっと見る