「パンデミック症候群」勝田吉彰著

公開日:  更新日:

 海を越えてやってくる感染症をはじめ、旅行や駐在先で注意が必要な現地の感染症など、海外の病気の基本知識と対処法を伝授するハンドブック。

 例えば西アフリカで1万人以上の犠牲者が出たあのエボラ出血熱。感染者と同じ飛行機に乗ったとしてもじかに接して体液が付着しなければ感染の可能性はないと冷静な行動を求める。一方で、回復した男性とのセックスで感染した例があり、まだ不明な点も多いと細心の注意を促す。

 その他、ウイルス性肝炎や、寄生虫など渡航先で注意しなければいけない病気、そしてそうした病気と隣り合わせで暮らすストレスによる海外生活でのメンタルヘルスまで。出国の前に一読をお勧め。(エネルギーフォーラム900円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る