「住んでいるのに全然知らない!?『住まい』の秘密〈一戸建て編〉」 加藤純著

公開日:  更新日:

「壁の中や床の下はどうなっているのか」など、知っているようで知らないことばかりの「家」の基礎知識が学べる教科書。

 ハウスメーカーは、家族が快適に暮らす延べ床面積を1人当たり8坪で計算するそうだが、敷地に余裕がない都市部では厳しい。ある設計者は4人家族の戸建て住宅に必要な最低延べ床面積は25坪とし、1人増えるごとに5坪を目安に足すという。その他、間取りを表す日本固有の「何々LDK」という表記の由来、昔ながらの尺貫法が混在する住宅の寸法をめぐる秘密、1平方メートルあたり180キロの重量に耐えられるよう設計されている床など各部の構造、そしてガスや水道・電気などライフラインと家の関係まで。マイホームの建設・購入を予定している人はまず一読を。(実業之日本社 800円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る