「とことん板谷バカ三代」ゲッツ板谷著

公開日:  更新日:

 高卒で中途採用にもかかわらず老人ホームの園長になったオフクロが亡くなり、死後に闘病日記が発見された。七回忌の後に読んでみた。著者の妻と仲良くしていたので自分のことも書いてあると思ったのに、2カ月で2、3行だけ。実はオレのことがあんまり好きじゃなかったのかっ!? 「お父さんと2人でトンカツを食べに行く。本当は2600円なのに店の人がボーッとしてて会計を間違え、200円も儲かっちゃった。よけいに美味しかった」などと書いているのには著者も思わず笑う。亡くなる6日前の最後の記述は「文旦が食べたいな。ふふふふ、文旦」だった。「板谷バカ三代」シリーズの最新作。(KADOKAWA 1500円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

もっと見る