• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「わたつみ」花房観音著

 主人公は、上京して夢だった映画製作を始めたものの、男にダマされて借金をつくり、故郷に帰らざるを得なくなった京子33歳。

 田舎は人間関係が狭く、何もかもがあっという間に噂話となって伝わってしまうため、せめて大きな工場で人に紛れて働こうと思い、地元の海産物加工工場「わたつみ」でアルバイトを始めた。

 そこで出会ったのは、中学の同級生でシングルマザーの美津香、50代半ばの真知子、東京育ちの夫と、はやらないカフェを開いているくるみ、30すぎても男と付き合ったことがない千里、2回り以上違う年上の男に嫁いだ20歳のフィリピン人のカレンら、東京では縁のなかった人たち。好奇心と嫉妬心がうずまく環境のなかで、それぞれが人に言えない事情を抱えていた……。

「花祀り」で第1回団鬼六賞大賞を受賞してデビューして以来、官能小説やホラー小説の分野で注目されている作家の最新作。田舎町で繰り広げられる女たちの性愛をこまやかに描いている。(中央公論新社 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

もっと見る