「伝わる文章」坂本俊夫著

公開日: 更新日:

 文章の基本機能である「伝わる」文章の書き方を指南するテキスト。

 文章を書くうえで欠かせないのは「何のため(目的)」に「何(内容)」を「どのように書くのか(主張や感想)」である。

 書く内容が人に読んでもらえるものかを吟味したうえで、書き出しには珍しい話、興味深い事実などが効果的だという。そして内容には、あれもこれもと素材を盛り込み過ぎないこと。読み手が関心を示す「おもしろい」か「役に立つか」「共感を覚えるか」「感動できるか」に応えるよう、具体的に書くことがポイントだ。

 その他、難しい言葉や表現を使わない、前置きはすっきりまとめる、カタカナ語を乱用しないなど、豊富な文例とともに“伝わる上手な文章”のコツを伝授する。(まむかいブックスギャラリー 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

  8. 8

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  9. 9

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  10. 10

    “ヌーブラ、ヤッホー!”元「モエヤン」久保いろはさんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る