「『病は気から』を科学する」ジョー・マーチャント著、服部由美訳

公開日:

「西洋医学は絶対で『心』に働きかけることで病を治そうとする自然療法はインチキ」――。多くの人はそう思い込んでいるが、本当にそうなのか? 「心の力」を取り入れた治療は根拠がないのだろうか? こうした疑問を英国の科学ジャーナリストが最先端科学の研究者や患者らを相手に綿密な取材を行い、解き明かす。

 驚かされるのは欧米では「心の力」が病に影響することが科学的に実証され、仮想現実が医学とコラボする試みが始まっていること。高解像度3D画像を投影する仮想現実を楽しむことで痛みを緩和することがわかっており、将来、ゲームが鎮痛剤代わりに使われる可能性があるという。日本の医学はその点、遅れているのではないか。(講談社 3000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

もっと見る