「『病は気から』を科学する」ジョー・マーチャント著、服部由美訳

公開日:

「西洋医学は絶対で『心』に働きかけることで病を治そうとする自然療法はインチキ」――。多くの人はそう思い込んでいるが、本当にそうなのか? 「心の力」を取り入れた治療は根拠がないのだろうか? こうした疑問を英国の科学ジャーナリストが最先端科学の研究者や患者らを相手に綿密な取材を行い、解き明かす。

 驚かされるのは欧米では「心の力」が病に影響することが科学的に実証され、仮想現実が医学とコラボする試みが始まっていること。高解像度3D画像を投影する仮想現実を楽しむことで痛みを緩和することがわかっており、将来、ゲームが鎮痛剤代わりに使われる可能性があるという。日本の医学はその点、遅れているのではないか。(講談社 3000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

  9. 9

    手当削減で高給に陰り…セールスポイント失った銀行の惨状

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る