「しゃがむ力」中村考宏著

公開日:  更新日:

「しゃがむ」とは、いわゆる「スクワット」のこと。「関節をきちんと折りたたんで、“身体”を収めていく」人間の自然な動きのひとつなのだ。

 かつてトイレが和式の時代は、日本人ならだれでも排便のときに必ずしゃがむという動作をしていたし、女性は炊事・洗濯・掃除などあらゆる日常生活の中でこの動作をとっていた。だが、最近ではしゃがむ動作をとる機会はめっきり減った。

 本書では、NASAでもバランストレーニングに取り入れているスクワットの仕方を徹底解説。「かかとを床につける」「骨盤を立てる」「胸を出す」が3原則で、足指、関節、体幹、腹と部位別に具体的に、無理なく体本来の動きを整える方法を写真・イラストで紹介している。

(晶文社 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る