40~50代は高齢者よりも要介護リスクが高い!?

公開日:  更新日:

「まず下半身を鍛えなさい!」中野ジェームズ修一著 ポプラ社/800円+税

 日本人の40代から50代の5人に4人が「ロコモティブシンドローム」か、その予備群であるといわれている。これは「運動器症候群」のことで、体を動かすために必要な運動器の衰えにより、歩く、立つなどの日常動作が困難になり、要介護リスクが高まる状態のことを指す。

 自分が介護されるなどピンとこない世代かもしれないが、生活が便利になったことで昔ほど体を動かさなくなっている世代でもあり、実は現在の60代から70代よりも筋肉や関節が鍛えられていない。親の介護をする前に、自分が寝たきりになる可能性すらあるのだ。

 しかし、体は何歳からでも鍛えることができる。とくに、体の土台となる下半身の筋肉を重点的に鍛えることで、日常動作がスムーズになり、将来の寝たきりという事態も防ぐことができるという。

 本書ではさまざまな下半身エクササイズのほか、運動習慣のなかった人でも簡単に始められる基礎トレーニングも紹介。

 例えば、椅子やソファから立ち上がるとき、常に片足で立ち上がる習慣をつけること。サラリーマンであれば少なくとも1日に20回は椅子に座ったり立ったりを繰り返すはずなので、右足だけで10回、左足だけで10回立ち上がるのを習慣にしてみよう。

 片足立ちで靴下をはく、1日数十秒の“空気椅子”をするのもお勧めだ。下半身の筋肉が鍛えられると、太りにくくなったり腰痛予防にも有効だと本書。今日からでも始めてみては。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る