「美しく、狂おしく」春日太一著

公開日:  更新日:

 今年で芸能生活60周年を迎えた女優、岩下志麻の、デビュー作から代表作、思い出の作品までを一冊にまとめたもの。

 岩下が初出演したのはNHK「バス通り裏」。高校2年生のときだ。病になり、落ち込んでいたとき、気分転換の意味で出演したのだが、そもそも女優になる気などなかった。

 映画デビューは1960年。松竹に入社し、木下恵介監督の「笛吹川」に出演。62年には巨匠・小津安二郎監督の「秋刀魚の味」にヒロイン役として大抜擢される。さらに伴侶となる篠田正浩監督と邂逅し、独立。代表作の、69年の「心中天網島」に主演。

 岩下は「高校のころ、精神科医を志していた私にとって、女優は演じるというより、他の人間になれるということ。それこそが女優の醍醐味です。目指すのは狂気の世界」だと言い切る。(文藝春秋 1750円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る