「スポーツの現場ではたらく」小松ゆたか著

公開日: 更新日:

 著者は、スポーツドクターとしてオリンピックをはじめ45もの世界大会に帯同した後、政治家に転身してスポーツ庁の創設に尽力。その体験を通し、アスリートを支えるプロフェッショナルたちの現場の実際を明かしたお仕事テキスト。

 スポーツドクターをはじめ、スポーツデンティスト(歯科)やアスレチックトレーナーなど、それぞれに必要な資格の習得法や収入を紹介。レスリング吉田沙保里選手やマラソンの藤原新選手ら、身近に接した選手たちのエピソードを交え、国際大会で選手たちの活躍を支えるスタッフの舞台裏を明かしながら、体調管理やアンチドーピング、メンタルケア、リハビリなど多岐にわたる仕事の内容と、やりがいを語る。(イースト・プレス 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る

人気キーワード