「スポーツの現場ではたらく」小松ゆたか著

公開日: 更新日:

 著者は、スポーツドクターとしてオリンピックをはじめ45もの世界大会に帯同した後、政治家に転身してスポーツ庁の創設に尽力。その体験を通し、アスリートを支えるプロフェッショナルたちの現場の実際を明かしたお仕事テキスト。

 スポーツドクターをはじめ、スポーツデンティスト(歯科)やアスレチックトレーナーなど、それぞれに必要な資格の習得法や収入を紹介。レスリング吉田沙保里選手やマラソンの藤原新選手ら、身近に接した選手たちのエピソードを交え、国際大会で選手たちの活躍を支えるスタッフの舞台裏を明かしながら、体調管理やアンチドーピング、メンタルケア、リハビリなど多岐にわたる仕事の内容と、やりがいを語る。(イースト・プレス 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    小倉優子「離婚危機」の行く末…夫反撃で世間の風向き一転

  3. 3

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  4. 4

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  5. 5

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  6. 6

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  7. 7

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  10. 10

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

もっと見る