「晩酌百景」パリッコ著

公開日:

 酒好きが高じ、酒場ライターになった著者。中でも晩酌に無上の喜びを感じるという。

 本書は11人の酒好き著名人と、興味のおもむくままに酒へのこだわりから晩酌観までを語り合った対談集。

 アイドルからソロ活動に転じた今野亜美。27歳にして、黒ホッピー好き。居酒屋ではチェーン店から知らないと入りづらい濃~い店までどんどん進出。一方晩酌では、「キンミヤホッピー」の大を静かに一人飲みするという。「飲み終わったホッピーの瓶を酒屋さんに返しに行くまでが私の晩酌」と語る言葉には酒への愛があふれている。

 息子が役者や監督を目指しているという河相我聞は、他の人とは違う経験、ものの見方が必要だとして彼をキャバクラに誘ったという。もっとも断られてばかりだというが。(シンコーミュージック・エンタテイメント 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る