「沖縄コンフィデンシャル楽園の涙」高嶋哲夫著

公開日: 更新日:

 那覇のショッピングセンターの駐車場で女性が襲われ、意識不明の重体に。所轄署が担当する事件だが、沖縄県警捜査1課の反町は上司の指示で被害者が搬送された病院に向かう。被害者が米軍に軍用地を貸し出す資産家の儀部の3番目の妻・優子だったからだ。

 儀部は、警視庁から出向中の捜査2課の赤堀が捜査中の人物だった。優子に密かな思いを寄せる赤堀は、捜査の過程で彼女が儀部の長男・彰と男女の仲であることを知り苦しんでいた。所轄署はひったくり事件として捜査をするが、反町も赤堀と独自に捜査。やがて、事件前に優子が東京のレストランチェーン経営者・大利根と会い、大金を受け取っていたことが分かる。

 沖縄県を舞台にした警察小説シリーズ第3弾。

(集英社 700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  2. 2

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  3. 3

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

  4. 4

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  5. 5

    サンキュータツオはなぜミルクボーイ優勝を的中できたのか

  6. 6

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  7. 7

    昨年末から連日話題だが…キムタクは本当に人気があるのか

  8. 8

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  9. 9

    「海老蔵」名義最後の本公演…秋元康の台本がひど過ぎる

  10. 10

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る