• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「官邸襲撃」高嶋哲夫著

 主人公は、27歳の女性巡査部長・夏目明日香。2カ月前に誕生した日本初の女性総理大臣・新崎百合子のSPに抜擢され、首相官邸で開かれている米国国務長官と首相との夕食会の任務についた。午前中から飲まず食わずで警護していた明日香は、警備班主任の高見沢に少し休めと声をかけられ、公務から外れて洗面所へ。

 緊張から解かれてほっとしたのも束の間、突然ホールから銃声と悲鳴が鳴り響いた。どうやら何者かに官邸が襲撃され、新崎首相や米国の国務長官らをはじめとして100人以上が人質として拘束されてしまったらしい。明日香は、たまたま洗面所に居合わせたワシントン・ポストの女性記者スーザン・ハザウェイと共に身を隠しつつ、絶体絶命の状況下で人質を無事に救出するための策を試みるのだが……。

 首相官邸がテロ集団に占拠されるという緊急事態に立ち向かう、若き女性警護官を描いたクライシス小説。上司も瀕死の重傷を負い、通信手段も遮断され、日本政府の作戦も米国の介入もうまくいかない状況下、果たして任務を遂行できるのか。大ピンチをすり抜ける主人公の活躍に手に汗を握る。

(PHP研究所 1900円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

もっと見る