「官邸襲撃」高嶋哲夫著

公開日:  更新日:

 主人公は、27歳の女性巡査部長・夏目明日香。2カ月前に誕生した日本初の女性総理大臣・新崎百合子のSPに抜擢され、首相官邸で開かれている米国国務長官と首相との夕食会の任務についた。午前中から飲まず食わずで警護していた明日香は、警備班主任の高見沢に少し休めと声をかけられ、公務から外れて洗面所へ。

 緊張から解かれてほっとしたのも束の間、突然ホールから銃声と悲鳴が鳴り響いた。どうやら何者かに官邸が襲撃され、新崎首相や米国の国務長官らをはじめとして100人以上が人質として拘束されてしまったらしい。明日香は、たまたま洗面所に居合わせたワシントン・ポストの女性記者スーザン・ハザウェイと共に身を隠しつつ、絶体絶命の状況下で人質を無事に救出するための策を試みるのだが……。

 首相官邸がテロ集団に占拠されるという緊急事態に立ち向かう、若き女性警護官を描いたクライシス小説。上司も瀕死の重傷を負い、通信手段も遮断され、日本政府の作戦も米国の介入もうまくいかない状況下、果たして任務を遂行できるのか。大ピンチをすり抜ける主人公の活躍に手に汗を握る。

(PHP研究所 1900円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る