「わけあって絶滅しました。」丸山貴史著今泉忠明監修

公開日:

 古第三紀にエベレストにすんでいたアンドリューサルクスは、体長4メートル、頭の長さ85センチで、地上最大の肉食獣と考えられている。水辺で亀や動物の死体を食べて生きていたのに、3400万年前からインド亜大陸がユーラシア大陸にぶつかって陸地が隆起し、エベレストが高くなって急激に寒くなり、乾燥したため絶滅した。

 第四紀に中国の森にすんでいたのが、身長3メートルの最大の霊長類ギガントピテクス。森が減って餌の果物が少なくなったのでササを食べるようになった。その頃、パンダが現れ、かわいい顔してものすごい量のササを食べたため、食料不足で絶滅した。

 絶滅した生き物70種を紹介する、面白くてかなしい生き物図鑑。

(ダイヤモンド社 1000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  6. 6

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    お手本は韓国…政府推進「キャッシュレス社会」の恐ろしさ

  9. 9

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  10. 10

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

もっと見る