「わけあって絶滅しました。」丸山貴史著今泉忠明監修

公開日: 更新日:

 古第三紀にエベレストにすんでいたアンドリューサルクスは、体長4メートル、頭の長さ85センチで、地上最大の肉食獣と考えられている。水辺で亀や動物の死体を食べて生きていたのに、3400万年前からインド亜大陸がユーラシア大陸にぶつかって陸地が隆起し、エベレストが高くなって急激に寒くなり、乾燥したため絶滅した。

 第四紀に中国の森にすんでいたのが、身長3メートルの最大の霊長類ギガントピテクス。森が減って餌の果物が少なくなったのでササを食べるようになった。その頃、パンダが現れ、かわいい顔してものすごい量のササを食べたため、食料不足で絶滅した。

 絶滅した生き物70種を紹介する、面白くてかなしい生き物図鑑。

(ダイヤモンド社 1000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    巨人エース菅野をむしばむ「最低8回は投げろ」の過酷指令

  8. 7

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  9. 8

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  10. 9

    阪神早くも後任監督探しか…福留孝介氏と赤星憲広氏が浮上

  11. 10

    巨人“正捕手問題”解決せず…「打てる捕手」の日は1勝3敗

もっと見る