• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「わけあって絶滅しました。」丸山貴史著今泉忠明監修

 古第三紀にエベレストにすんでいたアンドリューサルクスは、体長4メートル、頭の長さ85センチで、地上最大の肉食獣と考えられている。水辺で亀や動物の死体を食べて生きていたのに、3400万年前からインド亜大陸がユーラシア大陸にぶつかって陸地が隆起し、エベレストが高くなって急激に寒くなり、乾燥したため絶滅した。

 第四紀に中国の森にすんでいたのが、身長3メートルの最大の霊長類ギガントピテクス。森が減って餌の果物が少なくなったのでササを食べるようになった。その頃、パンダが現れ、かわいい顔してものすごい量のササを食べたため、食料不足で絶滅した。

 絶滅した生き物70種を紹介する、面白くてかなしい生き物図鑑。

(ダイヤモンド社 1000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る