「ねじれびと」原宏一著

公開日: 更新日:

 シゲキは友人の金子が平凡組合にハマっていることを聞き、ミーティングに参加した。いくつかのグループで討論しているが、そのうちのひとつでは、排尿するとき、ズボンのジッパーだけ下ろすか、ベルトのバックルと前ボタンを外してズボンべろん状態で排尿するかを議論している。

 世話役の佐伯氏によると、テーマごとに最も平凡なやり方を決め、その成果をデータベース化するという。金子同様ハマってしまったシゲキはプロジェクトメンバーに指名される。ところが、この組合は実は「平凡組合プロジェクト推進機構」という特殊法人で、とんでもない目的を持っていることが判明した。(「平凡組合」)

 ナンセンスに見えて実はブラックな短編など5編。

(祥伝社 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  2. 2

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  5. 5

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    秋ドラマ注目の若手女優5人を美少女・女優評論家が選ぶ

もっと見る