「犬と猫の向こう側」山田あかね著

公開日:

 動物保護団体「犬猫みなしご救援隊」の中谷百里代表の活動に密着したドキュメンタリー。

 広島を本拠地にする同団体は、2013年に広島市の動物管理センターが収容していた殺処分予定の猫を全頭引き出し保護、同県の殺処分ゼロへの道筋をつくった。現在、広島と栃木のシェルターで1650匹以上の動物を保護し、新たな飼い主を探しているという。

 飼育中の30匹近くの犬が敷地外に出て野犬化し近所とトラブルになった高齢女性宅、猫が100匹にも増えて汚物まみれになった一軒家など、「多頭飼育崩壊」現場に駆け付け、それでも渋る飼い主を説得して避妊手術、保護を繰り返す。その活動の詳細を取材するとともに、活動に人生をかける中谷代表の生き方に迫る。

(扶桑社 880円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る