「動乱の室町時代と15人の足利将軍」山田邦明監修

公開日: 更新日:

 源頼朝から徳川慶喜まで、征夷大将軍は39人。中でも室町時代の足利氏の将軍15人は、早世した数人をのぞき、それぞれが強い個性を放ち、政治に深くかかわっていたという。しかし、室町時代は、どの将軍の治世下でどのような出来事があったのか、極めて分かりにくい。本書は、室町時代の歴史の流れを初代尊氏から、15代義昭まで将軍の代ごとに解説してくれる歴史テキスト。

 もともとは鎌倉幕府側の人間だった尊氏が、なぜ幕府に反旗を翻したのか、無気力将軍と言われたマイナスイメージが近年の研究で改められつつある8代義政、そして彼の時代に始まった応仁の乱が11年に及ぶ大乱になった背景など。注目が集まる室町時代をおさらいするのにおすすめ。

(青春出版社 1320円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  2. 2

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  3. 3

    武蔵小杉は浸水…著名人が住む“元祖”セレブエリアは安全か

  4. 4

    もはや“国民的上司” 天海祐希も昔は「生意気」だった?

  5. 5

    被災地尻目に自衛隊を中東派遣「防災より防衛」のアベコベ

  6. 6

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  7. 7

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  10. 10

    教師間集団イジメ 神戸市教育委はまだ事件を放置するのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る