「決定版ヒルコ」戸矢学著

公開日: 更新日:

 天皇家には名字がないが、実は名字は「姫」だという説があり、平安時代の講書にも記されている。「姫」は中国の周王朝の国姓なので、天皇は周王朝の血筋であることになる。この説を解明する手がかりとして、著者は「古事記」や「日本書紀」に出てくる謎の神、ヒルコに注目する。ヒルコは建国神話では、イザナギ、イザナミの最初の子で、アマテラスらの兄であるのに、「生み損ない」であったために葦舟に入れて流される。それは流して捨てなければならない何かがあったために切り捨てられたもので、その陰には「もうひとつの建国神話」があったのではないか。

「先代旧事本紀」など、古代の歴史書を読み解いて建国神話の謎に迫る。

(河出書房新社 1900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  8. 8

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  9. 9

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

  10. 10

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る