「決定版ヒルコ」戸矢学著

公開日: 更新日:

 天皇家には名字がないが、実は名字は「姫」だという説があり、平安時代の講書にも記されている。「姫」は中国の周王朝の国姓なので、天皇は周王朝の血筋であることになる。この説を解明する手がかりとして、著者は「古事記」や「日本書紀」に出てくる謎の神、ヒルコに注目する。ヒルコは建国神話では、イザナギ、イザナミの最初の子で、アマテラスらの兄であるのに、「生み損ない」であったために葦舟に入れて流される。それは流して捨てなければならない何かがあったために切り捨てられたもので、その陰には「もうひとつの建国神話」があったのではないか。

「先代旧事本紀」など、古代の歴史書を読み解いて建国神話の謎に迫る。

(河出書房新社 1900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る

人気キーワード