「猿の見る夢」桐野夏生著

公開日: 更新日:

 元銀行員の薄井が勤務する衣料製造小売会社は時流に乗って急成長。59歳で財務担当取締役の薄井は、せめて常務まで出世したい。そのために会長と娘婿の社長の派閥争いには巻き込まれたくない。そんな薄井の唯一の楽しみは、愛人との週2回の逢瀬だ。

 ある日、愛人とのデートに出かけようとしたところ、会長の織場に呼び出された薄井は、社長の福原のセクハラがネットで問題になっていると耳打ちされる。織場は騒ぎを利用して失いかけた会社の実権を取り戻したいらしい。一方、愛人とのデートは喧嘩別れになってしまい、いつもより早く帰宅すると自宅には見知らぬ女性がいた。妻の史代が招いた占い師の長峰だという。

 思い描いていた定年後の計画が次々と破綻していく中年男を描く長編。

(講談社 1000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る

人気キーワード