「さすらい猫ノアの伝説」重松清著

公開日: 更新日:

 小学5年の健太のクラス担任・山本先生が骨折して教頭が授業を担当。そんなある日、授業中に窓から健太のひざに黒猫が飛び込んできた。猫の首に巻かれた風呂敷包みを解くと手紙が出てきた。手紙の主は隣市の小学6年生で「おめでとうございます! あなたのクラスはノアに選ばれました!」と書かれていた。手紙によるとノアという名のその猫は、学校を渡り歩く「さすらい猫」で、クラスが忘れてしまった大切なことを思い出させてくれるはずだという。にわかには信じられない健太は、ノアに気づいた凛々や親友の亮平だけに手紙のことを打ち明ける。そんな中、山本先生の代理として若いユッコ先生がクラスの担任になるが……。(「勇気リンリン!」)

 ノアが小さな奇跡を起こす人気作品2編を収録。

(講談社 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  4. 4

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  5. 5

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  6. 6

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  7. 7

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  8. 8

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  9. 9

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  10. 10

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

もっと見る