「笑う死体」ジョセフ・ノックス著 池田真紀子訳

公開日: 更新日:

 汚職警官の汚名を着せられたエイダンは、同僚らの冷たい視線に耐えながら、半年間休みなしで夜勤を続行中。ある夜、連続放火事件を捜査中のエイダンは通報を受けて、女子大生のソフィに会いに行く。ソフィはクラブで知り合った男からセックス動画をネタに脅迫されているという。突き止めた男の正体はテレビのコメンテーターのカートライトだった。

 そんな中、休業中のホテルから不法侵入の通報が入る。駆け付けるとホテルの売却交渉を担当する弁護士のアニーサが待っていた。彼女の話では、警報システムが作動したが警備員のアリがいないという。館内で負傷したアリを見つけたエイダンは、客室で遺体を見つける。遺体の顔は不自然に笑っていた。

 人気ミステリーシリーズ待望の第2弾。

(新潮社 1050円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る

人気キーワード