「突きの鬼一 春雷」鈴木英治著

公開日: 更新日:

 美濃北山藩、百目鬼家の当主・一郎太は、母親の桜香院が寵愛する弟の重二郎に家督を譲り隠居を決断。重二郎を当主にするため、天草の産地である飛び地領の伊豆国諏久宇を公儀に返上する挙に出た桜香院は、一郎太の言葉を信じ、返上を取り下げる。

 城下の寒天問屋から多額の賄賂を受け取っていた江戸家老の黒岩は、それまで手を組んでいた桜香院の心変わりを知り、忍びの頭領・万太夫に彼女の殺害を依頼する。賄賂の件で万太夫が率いる忍び集団羽摺(はす)りの者に命を狙われた一郎太は、その四天王を返り討ちにしていた。

 そんな折、重二郎の息子が病の床に。孫の見舞いに江戸から北山に向かう桜香院を万太夫から守るため、一郎太は一行を陰から警護する。

 一郎太の秘剣が冴える時代小説シリーズ第6弾。

(小学館 650円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  3. 3

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  4. 4

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  5. 5

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  8. 8

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  9. 9

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  10. 10

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

もっと見る

人気キーワード