「雪に撃つ」佐々木譲著

公開日: 更新日:

 北海道警察本部大通署に自動車が盗まれたという通報があった。10年落ちのSUVで、自動車窃盗犯が狙うような車ではない。署内には、釧路で家出した少女が札幌に向かっているという連絡も入った。母親の再婚相手にセクハラを受けて逃げ出したのだ。

 機動捜査隊には住宅街で発砲事件があったと110番通報があった。被害者は白っぽいワゴン車から発砲されたと言ったが、それは盗難車で自損事故を起こして放置されていた。捜査に当たった大通署の佐伯宏一は「オリーブ交流ハウス札幌」というプレートがかけられた住宅に目を留めた。

 さっぽろ雪まつりの前日に起きた、無関係に思われたいくつかの事件が絡み合うサスペンス小説。

(角川春樹事務所 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  7. 7

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る

人気キーワード