「孤蝶の城」桜木紫乃著

公開日: 更新日:

 釧路の家を15歳で飛び出し、札幌、東京、大阪の夜の街、やがて芸能界へと足を踏み入れたカーニバル真子こと秀男がモロッコで造膣手術を受けるシーンから物語は始まる。

 術後は人工膣から膿(うみ)が流れ、高熱や貧血に苦しんだが、ようやく手に入れた女の体に薄いショーツはぴたりと張り付いて、様子がよかった。そして秀男が帰国するとマスコミはグラビアだ、インタビューだと追いかけまわし、秀男が看板で踊る日劇ミュージックホールでの特別公演は、連日立ち見の盛況ぶりをみせる。

 しかしどれほど人気が出てもいつか「性転換お色気路線」は飽きられる、という恐怖が秀男を苦しめる。歌手、地方公演に打って出、演技の勉強に打ち込むが、秀男の心は休まらない──。

 秀男の思春期を描いた「緋の河」の第2部にして完結編となる本書。秀男のモデルは、小説同様「日本で最初に女の体を手に入れた」カルーセル麻紀だ。

 秀男が愛した小説家との出会いと別れ、昭和歌謡界、男たちとの駆け引きといった舞台装置が秀男の心情を豊かに浮かび上がらせ、読む者に迫ってくる。

「自分の本物」になるための孤高の闘いを描いた長編小説。

(新潮社 2090円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  2. 2
    江口のりこ節NHK「あさイチ」でも炸裂 あまりのマイペースに華丸・大吉も恐縮しきり

    江口のりこ節NHK「あさイチ」でも炸裂 あまりのマイペースに華丸・大吉も恐縮しきり

  3. 3
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  4. 4
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  5. 5
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  1. 6
    新規感染も死者も世界最悪…コロナ第7波「8月上旬ピークアウト」を信じていいのか

    新規感染も死者も世界最悪…コロナ第7波「8月上旬ピークアウト」を信じていいのか

  2. 7
    旧統一教会の名称変更は“総理のご意向”か…認証前後「安倍首相×下村文科相」面会8回も

    旧統一教会の名称変更は“総理のご意向”か…認証前後「安倍首相×下村文科相」面会8回も

  3. 8
    NHK時代劇は健闘も…“7万人を斬った”大御所・高橋英樹が憂う若手俳優のヒーロー志向

    NHK時代劇は健闘も…“7万人を斬った”大御所・高橋英樹が憂う若手俳優のヒーロー志向

  4. 9
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  5. 10
    下村博文氏「安倍派後継争い」完全脱落 旧統一教会問題で求心力失い、大ボス森喜朗氏も激怒!

    下村博文氏「安倍派後継争い」完全脱落 旧統一教会問題で求心力失い、大ボス森喜朗氏も激怒!