• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

視聴対象を特化 「テレ東音楽祭(2)」に見た歌番組の可能性

 24日の「テレ東音楽祭(2)」は4時間超の生放送だった。

 昨年は演歌・歌謡曲を第1部、J-POPを第2部と分けていたが、今年は“老人”を切り捨て若者向けにシフト。演歌界で唯一出演した八代亜紀も持ち歌「舟唄」の前に、テレ東アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」をコブシ全開で披露し、若者受け狙い。

 ちなみに、ここで言う若者は10代、20代というよりは40代から50代あたりの正しくは中年世代。荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」、岸谷香「ダイアモンド」、渡辺美里「My Revolution」、小室哲哉が楽曲を提供した鈴木亜美、華原朋美、TRFなどがメーンどころだったことからもわかる。要するにネオ懐メロ路線か。

 もっとも、10代向けにSEKAI NO OWARIやきゃりーぱみゅぱみゅも用意されており、10代の娘と40代の母親が一緒に楽しめる音楽祭という裏コンセプトも見える。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  8. 8

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  9. 9

    根尾、藤原だけじゃない 大阪桐蔭ドラフト候補10人の秘密

  10. 10

    【漁業権開放】漁村の資源管理が混乱 生活基盤が崩壊する

もっと見る