• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元“土星ろろ”だった大島みづきさん OL転身までの紆余曲折

 06~07年、日本テレビの深夜バラエティー「第三惑星放送協會ルドイア☆星惑三第」で“土星アイドル”土星ろろとして人気を得た大島みづき(27)さん。雑誌のグラビアなどでも活躍していたが、最近、見かけない。今どうしているのか。

 会ったのはJR渋谷駅から徒歩7分の不動産賃貸仲介業「株式会社うちナビ」本社。総務の男性に導かれ記者の前に現れた大島さん、カッチリした紺色のスーツに茶髪、真っ赤なマニキュアといった装いだ。

「カフェでアルバイトしたりして、この5月まで大阪で暮らし、6月のアタマに東京へ戻って来て、8日からこの会社で働き始めました。当分は試用期間ですね」

 大島さん、まずはこう言った。ハテ、大阪の出身だったっけ?

「いえ、横浜です。ワタシ、韓流が好きで、21歳の時に芸能の仕事をやめてから、1人で半年くらい、ソウルの建国大学語学堂に語学留学したんです。その留学中に同じクラスで仲良くなった友達に誘われて大阪に行きました。バイトはいくつかしましたよ。カフェもその友達に一緒にどう? って誘われたんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  3. 3

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  4. 4

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  5. 5

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  6. 6

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  7. 7

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    もう不毛な忖度は不要に プロOBの野球評論に新たな道が

  10. 10

    強がっても負け惜しみ 安倍政権レームダック化の急加速

もっと見る