AKBに対抗心? 元ちとせが奄美大島“PRアイドル”に意欲

公開日: 更新日:

 8日、奄美大島の魅力を伝えるロードムービー「あまみっけ。」完成記念発表会が開かれ、「AKB48」小嶋菜月(21)、奄美大島出身の元ちとせ(37)が登場した。

 元はロードムービーでナレーターを務め、島言葉(方言)と標準語の2種類のナレーションを収録。完成した作品が会場で流されると、「なんか韓国ドラマみたいですね」となぜか辛口(?)コメント。

 方言でのナレーションが初めてだったという元は「東京のスタジオで録ったのですが、10人ぐらいスタッフがいたのに、(何を言っているか分からないため)誰一人ジャッジしてくれる人がいなくてすごく困った。これをキッカケに、娘に方言で絵本を読むようになって、自分の中でハマっています」と笑わせた。

「奄美大島をたくさんの人に知ってもらいたいということもありますけど、地元の人に地元がいかに素晴らしいか知ってもらうことも大事だと思った」と語った元。奄美に縁もゆかりもないアイドル、小嶋の存在を意識したのか、「私なりに、小嶋さんに負けないよう、島をPRしていきたい。(PRアイドルも)ひそかに目指しております」と対抗心を燃やしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

  9. 9

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  10. 10

    菅田将暉に月9主演が浮上 大河と映画3本で体調は大丈夫?

もっと見る