AKBに対抗心? 元ちとせが奄美大島“PRアイドル”に意欲

公開日: 更新日:

 8日、奄美大島の魅力を伝えるロードムービー「あまみっけ。」完成記念発表会が開かれ、「AKB48」小嶋菜月(21)、奄美大島出身の元ちとせ(37)が登場した。

 元はロードムービーでナレーターを務め、島言葉(方言)と標準語の2種類のナレーションを収録。完成した作品が会場で流されると、「なんか韓国ドラマみたいですね」となぜか辛口(?)コメント。

 方言でのナレーションが初めてだったという元は「東京のスタジオで録ったのですが、10人ぐらいスタッフがいたのに、(何を言っているか分からないため)誰一人ジャッジしてくれる人がいなくてすごく困った。これをキッカケに、娘に方言で絵本を読むようになって、自分の中でハマっています」と笑わせた。

「奄美大島をたくさんの人に知ってもらいたいということもありますけど、地元の人に地元がいかに素晴らしいか知ってもらうことも大事だと思った」と語った元。奄美に縁もゆかりもないアイドル、小嶋の存在を意識したのか、「私なりに、小嶋さんに負けないよう、島をPRしていきたい。(PRアイドルも)ひそかに目指しております」と対抗心を燃やしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る