東映の元“お姫さま” 雪代敬子さんは日舞披露で世界中訪問

公開日: 更新日:

 50年代のチャンバラ映画が華やかなりし時代。佐久間良子、大川恵子、丘さとみ、高千穂ひづる、千原しのぶら“お姫さま女優”と呼ばれる華麗なスターがいた。きょう登場の雪代敬子さん(83)もそのひとり。今どうしているのか。

 大阪・上本町のシェラトン都ホテル大阪のラウンジ。華やかなオレンジ色のブラウスに身を包んだ雪代さんがいた。優雅な物腰に気品。お姫さま女優のオーラがビンビン伝わってくる。

「この記事、いつ出るのかしら。7月10日ごろ?あら、そのころ、ワタシは中国・内モンゴル州自治区の省都、フフホトに滞在中ですわ。懇意にしている国際友好促進団体、NPO法人モディス・ムジカインターナショナルさんにご招待され、現地で日舞を踊ってくるの。聞くところによると国賓待遇らしく、宿泊先はシャングリラホテル・フフホトって5つ星ホテル。7月7日に出発し、11日に帰国します」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  5. 5

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  6. 6

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  7. 7

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  8. 8

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  9. 9

    海老蔵「ひどくないですか」コロナ補償直訴で松竹と確執か

  10. 10

    刑務官が巡回中に倒れ…自由になった受刑者が取った行動は

もっと見る