ソロ初仕事で正念場 キムタク「無限の住人」にかかる重圧

公開日:

 年内でSMAPが解散するキムタクこと木村拓哉(43)だが、早くも来年、ソロになっての正念場を迎える。主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)が公開されるのだ。

「沙村広明原作の人気コミックの映像化。江戸時代の日本を舞台としているが、奇抜な衣装を身にまとう人物や独創的な武器が多数登場し、主人公は不老不死の肉体を持つという設定。すでにアニメ化されたが、実写化はキムタク主演映画が初だけにファンの期待は大きい」(映画ライター)

 キムタクにとって時代劇映画での主演は2006年公開の「武士の一分」以来11年ぶりとなるが、公開前から並々ならぬプレッシャーがかかっているという。

「ジャニーズ事務所の後輩であるV6の岡田准一、嵐の二宮和也がここ2年連続で『日本アカデミー賞』の最優秀主演男優賞を受賞。今年度は岡田が主演作『海賊とよばれた男』で2度目の同賞受賞の呼び声が高い。となると、来年はどうしても、キムタクの主演作が後輩たちの作品と観客動員などで比べられてしまう」(映画業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    電動車いすで店に入れず…理髪師から広がった思いやりの輪

もっと見る