本命・有村架純vs対抗2人 紅白歌合戦の紅組司会を大予想

公開日:

 大晦日まで3カ月半。今年の「NHK紅白歌合戦」の司会は誰になるのか――芸能マスコミがざわつき始めている。中でも気になるのは、番組の“華”となる紅組司会だ。本命は、朝の連続テレビ小説「ひよっこ」が絶好調の女優・有村架純(24)と言っていいだろう。

 専門家からも絶賛する声が相次ぐ「ひよっこ」は、ここ最近は平均視聴率20%超がずっと続いている。NHKの上田良一会長も「うれしく思っています」と話すなど、NHKへの貢献度は抜群だ。このままいけば、有村が昨年に続き2年連続で大役を務める可能性は十分にある。

 対抗は日本テレビ系「過保護のカホコ」で主演した高畑充希(25)か。過保護に育てられた女子大生が主人公となった同ドラマは、尻上がりに評判となり、13日の最終回の平均視聴率は過去最高の14%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。主題歌となった星野源の新曲「Family Song」も話題になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  4. 4

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る