ジャニーズ迅速解雇のウラ 山口達也は芸能界“永久追放”へ

公開日: 更新日:

 無期限謹慎処分から更に踏み込んでの解雇通告。山口は現在、医療施設に入院中。ジャニーズは「山口の籍は残りませんが、彼を長年育んできた立場として、彼が健やかな一人の人間としての精神と振る舞いを取り戻し、被害者の方の許しを十分に得た上で、どのような形であれ未来を描けるまでを具体的に支援することが弊社の責任と考えます」とコメントしている。だが、いまだかつてジャニーズを契約解除になってその後、事務所に復帰したタレントはゼロ。事実上の芸能界追放ともいえる厳しい処分だろう。

■今後もスキャンダル噴出か

 今も苦しむ被害者のことを考えれば当然といえば当然だが、そこにはジャニーズの危機管理対策も見え隠れする。

「山口一人での会見の後に会社や経営陣の責任を追及する声が上がるやジャニー社長が異例のコメント発表しました。とにかくネットなど世論に敏感な印象です。山口に関しては今後、週刊誌などで過去の更なるスキャンダルが噴出する可能性もある。しかしながら、解雇した以上、もう事務所として対応はしなくて済む。スピード解雇の裏にはそうした考えもあるはずです」(前出の中村竜太郎氏)

 来年にはデビュー25周年を迎えるTOKIO。山口はジュニア時代から30年以上もジャニーズ事務所に在籍する大ベテランだった。契約解除は、泣いて馬謖を斬ったのか、はたまた組織を維持する上での非情なるトカゲの尻尾切りなのか――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大内裕和氏 民間背後の教育改革は格差拡大の失敗繰り返す

  2. 2

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  5. 5

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  6. 6

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  7. 7

    瑠川あつこさん 女優引退後は天然石アクセ専門店で大成功

  8. 8

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  9. 9

    巨人は来オフ燕・山田哲狙いか “キーマン”吉川尚に正念場

  10. 10

    SHELLYの告白で非難殺到 テレビマン元夫の心を深読みする

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る