「誰も知らない」大人がセックスすれば子供が苦しんで死ぬ

公開日:

2004年 是枝裕和監督

 是枝裕和監督の「万引き家族」がカンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞。先週「幻の光」「歩いても 歩いても」など彼の7作品がBDで発売された。そのひとつが本作。柳楽優弥が14歳でカンヌの主演男優賞を受賞した。

 東京の安アパートに12歳の明(柳楽)たち4人の子供が母けい子(YOU)とともに引っ越してくる。4人はけい子の子だが、父親はそれぞれ違う。全員が学校や幼稚園に通わせてもらっていない。けい子は働きながら子供を育てるが、ある日仕事と称して出ていく。実は新しい男をつくって相手の家に入り浸っているのだ。

 だから1カ月後に帰宅してもまたすぐに出ていく。「彼にあなたたちのことを話して一緒に暮らせるようにする」というが、明はその言葉を信じていない。やがてけい子は音信不通になり、明たちは電気、ガス、水道を止められるのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る