事務所社長宅に下宿 高校と芸能界の“二足の草鞋”が始まる

公開日:  更新日:

「ラブ子、セットに入って、ちょっとやりとりしておこうか」

 そう言って、台詞合わせをして下さった。

 役者の間の取り方、表情のつくり方、照明さんに大道具、小道具、衣装さんらスタッフの役割など、一つ一つ、実地で学ばせていただいた。控室でのお弁当、スタジオ入りするときは、たとえ夜であっても「おはようございます」と言って入っていく、芸能界ならではの流儀や挨拶の仕方も覚えた。

 アイドルたちの賞レース、撮影が朝から朝まで続く映画の現場など、過酷な芸能界の荒波にもまれていくのは、この後だ。

(構成・長昭彦/日刊ゲンダイ)

▽おおにし・ゆか 1968年7月6日、大阪府豊中市出身の歌手、女優。ドラマ「スケバン刑事Ⅲ」で共演の中村由真、浅香唯とは現在も親交がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  2. 2

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  9. 9

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  10. 10

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

もっと見る