徹夜の撮影続き…学校の授業はおろか満足に眠る余裕もなく

公開日: 更新日:

 この頃の芸能界で歌謡大賞やレコード大賞といった大きな賞を取るには、その歌手の実力のみならず、事務所の力も大きく影響していたらしい。

 私は所属していた事務所が小さなプロダクションだったこともあり、それらは自分にはおおよそ関係のないものと思っていた。それでいて賞レースには参加しなければならない。

――どうして私はここに立っているんだろう。

 歌番組の収録などで、なんとなく、そう思うこともあった。子供の頃から憧れていた聖子さんのように「アイドル」にはなれた。想像と違って、戸惑うことも少なくなかったけれど、アイドルに憧れた一番の理由、お姫さまのようなドレスを着たいという願いも、ほどなくしてかなった。

――もう目的は達成できたし、いつやめてもいい。

 そう考えたりもしていた。

 (構成・長昭彦)

▽おおにし・ゆか 1968年7月6日、大阪府豊中市出身の歌手、女優。ドラマ「スケバン刑事Ⅲ」で共演の中村由真、浅香唯とは現在も親交がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  3. 3

    松坂は“腫れ物”に…古巣西武から聞こえるレジェンドの評判

  4. 4

    ソフトB復帰の城島氏 “権限なし長い肩書”はイチローが参考

  5. 5

    怠慢の安倍政権…中韓と新型肺炎対策“本気度”の差浮き彫り

  6. 6

    議員に立候補するなら資格審査の国家試験を受けさせよ

  7. 7

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  8. 8

    設楽vs大迫3.1東マラ対決 “五輪代表辞退”で勃発する大事件

  9. 9

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  10. 10

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る