5大ドームツアー発表 星野源が抱える事務所“二股”ジレンマ

公開日: 更新日:

 来年2月から、5大ドームツアーを行うことが明らかになった星野源(37)。ソロの日本人男性アーティストとしては5人目となる快挙だ。

「自身がパーソナリティーを務めるラジオでは“やったー”と素直に喜びを爆発。ツアーへの期待感を話していました。暮れには3年ぶりとなるアルバムも発売されますし、来年はますます忙しくなるでしょうね」(スポーツ紙記者)

 2016年には主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)が高視聴率を獲得。しかも彼が歌ったエンディングソング「恋」は、独特の振り付けが“恋ダンス”として話題になり、CDは25万枚、配信では65万DLを超える大ヒットとなった。

「15年から星野は音楽面でのマネジメントは大手芸能事務所アミューズに依頼しているのですが、その年に、いきなりNHK紅白歌合戦に初出場。昨年まで3年連続で出ています。また、今年はアニメ映画『ドラえもん』(テレビ朝日)の主題歌に抜擢されるなど、大手事務所らしい大きい仕事が次々と入っている印象です」(レコード会社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  5. 5

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  10. 10

    7歳児が母の形見を紛失! テディベア捜索作戦の嬉しい結末

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る