• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

佐野史郎が故郷の味に舌鼓を打つ!島根料理の店「主水 日本橋店」

 マザコンやストーカーなど強烈なキャラクターを熱演する一方、正統派からコミカルな役柄まで幅広くこなす俳優の佐野史郎(58)。故郷は島根県松江市で、日頃からこよなく郷土に思いを馳せる佐野が、グルメ番組でオススメしていたのが島根料理の店「主水(もんど) 日本橋店」。

 場所は地下鉄三越前駅から歩いてすぐ。島根県の特産品を販売する「にほんばし島根館」のすぐ隣にあり、山海の幸をふんだんに使った地方色豊かな料理に定評がある店だ。

「島根は豊かな自然に恵まれた食材の宝庫。その四季折々の味を楽しんで欲しいというのがうちのコンセプトです」と話すのはスタッフ。魚介は取れたての新鮮なものを山陰から毎日仕入れるこだわりよう。選び抜いた素材で再現する郷土の味が近隣サラリーマンはもちろん、上京した島根出身者にも親しまれている。


 そして「この時季にぜひ味わって欲しい」(スタッフ)というのが島根沖で取れたサバの料理。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る