佐野史郎が故郷の味に舌鼓を打つ!島根料理の店「主水 日本橋店」

公開日:  更新日:

 マザコンやストーカーなど強烈なキャラクターを熱演する一方、正統派からコミカルな役柄まで幅広くこなす俳優の佐野史郎(58)。故郷は島根県松江市で、日頃からこよなく郷土に思いを馳せる佐野が、グルメ番組でオススメしていたのが島根料理の店「主水(もんど) 日本橋店」。

 場所は地下鉄三越前駅から歩いてすぐ。島根県の特産品を販売する「にほんばし島根館」のすぐ隣にあり、山海の幸をふんだんに使った地方色豊かな料理に定評がある店だ。

「島根は豊かな自然に恵まれた食材の宝庫。その四季折々の味を楽しんで欲しいというのがうちのコンセプトです」と話すのはスタッフ。魚介は取れたての新鮮なものを山陰から毎日仕入れるこだわりよう。選び抜いた素材で再現する郷土の味が近隣サラリーマンはもちろん、上京した島根出身者にも親しまれている。


 そして「この時季にぜひ味わって欲しい」(スタッフ)というのが島根沖で取れたサバの料理。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る