佐野史郎が故郷の味に舌鼓を打つ!島根料理の店「主水 日本橋店」

公開日: 更新日:

 マザコンやストーカーなど強烈なキャラクターを熱演する一方、正統派からコミカルな役柄まで幅広くこなす俳優の佐野史郎(58)。故郷は島根県松江市で、日頃からこよなく郷土に思いを馳せる佐野が、グルメ番組でオススメしていたのが島根料理の店「主水(もんど) 日本橋店」。

 場所は地下鉄三越前駅から歩いてすぐ。島根県の特産品を販売する「にほんばし島根館」のすぐ隣にあり、山海の幸をふんだんに使った地方色豊かな料理に定評がある店だ。

「島根は豊かな自然に恵まれた食材の宝庫。その四季折々の味を楽しんで欲しいというのがうちのコンセプトです」と話すのはスタッフ。魚介は取れたての新鮮なものを山陰から毎日仕入れるこだわりよう。選び抜いた素材で再現する郷土の味が近隣サラリーマンはもちろん、上京した島根出身者にも親しまれている。


 そして「この時季にぜひ味わって欲しい」(スタッフ)というのが島根沖で取れたサバの料理。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  5. 5

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  8. 8

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  9. 9

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る