酒豪の石倉三郎が30年来、通い続ける 浅草 ホッピー通りの大衆居酒屋「大勝」

公開日:  更新日:

 元コメディアンで俳優の石倉三郎(67)は何しろ酒が好き。酒席に呼ばれたら、よほどのことがなければ断らないという芸能界きっての酒豪である。そんな石倉が30年来懇意にしているのが浅草にある、大衆居酒屋「大勝」だ。

 場所は浅草寺境内の西側に続く飲み屋街、通称“ホッピー通り”沿い。ホッピーといえば、ビールが高価で飲めない庶民が支持してきた下町文化の象徴だが、何しろこの店はこの界隈でもいち早くホッピーを取り扱ってきたという、先駆け的な存在だ。

 昭和44年の創業以来、貧しいオヤジのよりどころだったこの店に年中足を運んでいたのが芸人の卵たち。“食えない芸人”に理解のあったこの店は、そんな彼らのたまり場でもあった。

「芸人さんは一人前になるまでが本当に大変。高い店なんてとても行けないからね。浅草にはそういう下積みの芸人さんがたくさんいて、ウチみたいな安い店に来てはよく飲んでたんですよ」と店主。そのひとりが下積み時代の長かった石倉というわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る