鈴木砂羽が10年以上通い詰める“病み付きスープパスタ”

公開日: 更新日:

■「ホームズパスタ」(渋谷)

 数多くの映画やドラマ、CMなどに出演し、活躍中の鈴木砂羽(41)。最近はバラエティーにもたびたび登場し、女優らしからぬ軽快なトークを展開し、サバサバしているのにどこか色気のある独特のキャラクターで幅広いファンを獲得している。

 そんな彼女が10年以上も通っているパスタ専門店が「ホームズパスタ」。場所は渋谷駅から徒歩5分ほど。目立たないロケーションながら長年通い詰めるファンは多く、1988年の創業以来、客足の絶えない人気店だ。

 創業当初はハンバーグなど多彩なメニューを揃えていたが、「あまりにもパスタばかりに注文が集中するので、思い切ってパスタ一本に絞り込んだ」(スタッフ)という。人気の理由は何よりも料理のオリジナリティーにある。

「ミートソースやペペロンチーノなどパスタは15種類あるのですが、ウチの場合はそのすべてがスープパスタ。トマト系にはイタリア産のホールトマトを使うなど材料にもこだわって、独自のスタイルを貫いてきました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  2. 2

    実は計算づくだった? 石橋貴明と鈴木保奈美の「離婚発表」が7月になったワケ

  3. 3

    菅首相の五輪強行がトドメか?衆院選まさかの「自公過半数割れ」に現実味

  4. 4

    安倍前首相の五輪開会式トンズラ…「逃げた」「無責任の極み」と大ブーイング

  5. 5

    競泳・池江璃花子ついに400mリレー登場も…「五輪出場は運命」発言“炎上”のナゼ

  6. 6

    東京五輪「呪われた開会式」大手メディアが決して書かない“舞台裏”をドキュメント

  7. 7

    小山田圭吾“陰湿いじめの舞台“となった和光学園の「共同教育」とは…担当者に聞いた

  8. 8

    五輪開会式直前に演出の小林賢太郎氏が解任…やはり抜擢は“クリエイターの天皇”人脈だった

  9. 9

    東京五輪にスポンサーから続々NO! TV観戦増でCM効果上昇のはずが放映中止ドミノの可能性

  10. 10

    菅政権のワクチン政策はデタラメ続き 縁故企業へのばらまきを許すな

もっと見る