• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マンション全面禁煙 ホタル族を追い込む「ご近所トラブル」

 仕事帰りの「飲みにケーション」も終わり、ようやく自宅マンションにたどり着いて驚いた。エレベーターホールのど真ん中に「館内全面禁煙」という張り紙が出ているではないか。全面? 自室でも吸えないの? 同様の経験者、多いのではないか。

「いえいえ、もちろん自室ではお好きなように吸っていただいて結構です。『禁煙』なのは廊下やエレベーターホールなど共用スペースのみです。ご安心下さい」(管理人)

 03年の健康増進法以来、「館内禁煙」にするマンションが続々増えている。共用スペースだけなら一安心だが、「自室は大丈夫」の言葉に騙されてはいけないと警告するのはマンション管理士の松本洋氏だ。

「<自室は大丈夫>というのは、家族全員が喫煙者か、一部非喫煙もいるが<他人の煙は気にならない>という家族のみに当てはまる言葉です。そうでない場合、喫煙者はベランダでたばこを吸ういわゆる“ホタル族”になるわけですが、これが新たなトラブルの火種になっているのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る