プロ推薦の日本酒 旬の「ひやおろし」と11月の「しぼりたて」

公開日: 更新日:

 きぬかつぎにナスのおひたし、もっちりしたギンナン、脂の乗った戻りガツオ…。味わい深いアテが多い秋は、そう、うまい日本酒が出回る時季だ。

「おつまみスープ お酒に合う汁ものレシピ77」(自由国民社)などの著書がある料理研究家・西益屋ハイジ氏が言う。

「ひやおろし、秋上がりといった日本酒のおいしさを実感できる時季が、まさに今です。通常、日本酒は貯蔵前と瓶詰め前に防腐措置として、“火入れ”という加熱処理が行われます。ひやおろしとは、春先に火入れしたあと、暑い夏の間は冷暗の蔵で熟成保存。そして秋、お酒の質が変性されない程度に涼しくなった頃、2回目の火入れをせずに瓶詰めして出荷するお酒のことです。外気が冷えた頃に“ひや”のまま貯蔵樽から“おろす”ところから、ひやおろしと呼ばれるようになりました」

 ひやおろしの魅力は、半年ほど熟成されてまろみが出た飲み頃のお酒を、そのまま味わえること。加熱しないで出荷されるので、とても芳醇だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る