日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

荻窪と吉祥寺のエアポケット<西荻窪>

 こんなにシビれた街はない。

「もしJR中央線快速が休日に停車するなんて話が出たら、大多数の人が反対運動を起こすと思いますよ」

「西荻案内所」の方がキッパリ。快速が止まった方が便利なのに、人が増えるのを望んでいないのだ。西荻窪に住んでいる人、住人でなくても西荻窪を愛する人が楽しめる街をつくりたい――そんな熱い気持ちがバシバシ伝わってきた。

「ちょっとだけ話を聞かせてもらえませんか?」と訪れた「古書 音羽館」。事前に知人に紹介された店だが、偶然にも、その日待ち合わせをしていた友人が「すごくいいところがあった」と話した古書店だった。

 翌日のイベントの準備で大忙しだった店主、広瀬洋一さん(写真)は、「ちょっとだけ」とアポなしでずうずうしくお願いした私を「コーヒーでも飲みますか」と喫茶店に案内してくれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事