• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

冷やし中華(教える人:吉田勝彦さん「ジーテン」)

 酸味の効いたタレと、つるっとのど越しのいい冷たい麺――食欲が落ちる暑い夏は、やっぱり冷やし中華に限る。麺を茹でて具をのせるだけかと思いきや、タレを冷やす、麺を氷水でしめる、さまざまな食感の具を用意するといった細かな下ごしらえで、おいしさはガラリと変わる。実は奥が深いのである。

■材料(4人分)
【タレ】しょうゆ大さじ6/米酢大さじ4/黒酢大さじ2/砂糖大さじ4/日本酒大さじ4/ごま油大さじ4/白だし小さじ2/コーンスターチ小さじ1

【具】卵(L玉)1個/かたくり粉小さじ1/2/サラダ油小さじ1/きゅうり1本/ロースハム2枚/トマト1個

【麺】中華麺4玉(480グラム)/ごま油小さじ2/米酢小さじ1

■作り方
1.タレを作る。鍋にすべての材料を入れる。沸騰したら、水小さじ1(分量外)で溶いたコーンスターチを加えてとろみをつける。火を止めてボウルに移し、氷水で冷やす。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  10. 10

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

もっと見る