ビーフステーキピラフ(教える人:和知徹さん「マルディグラ」)

公開日:  更新日:

 ほんのりピンク色に染まったご飯に豪快なステーキがゴロゴロ。和知流ビーフピラフは、牛肉を米と一緒に炊き込むのではなく、あとから加えるスタイル。プチトマトの甘味と酸味がじんわり染みた炊き込みご飯に、すき焼き風甘辛味で仕上げたステーキを混ぜ合わせれば、ご飯のウマ味はさらにパワーアップ。あとを引くおいしさだ。

■材料(4人分)
米250グラム/牛のロース塊肉400グラム/プチトマト12個/タマネギ1個/ニンニク1片/タイム1枝/オリーブオイル大さじ1/塩、こしょう各適量/バター45グラム/グラニュー糖30グラム/醤油大さじ2

■作り方
1.牛肉は重さに対して1%の塩をして1時間~一晩おく。トマトはヘタを取り、タマネギ、ニンニクはみじん切りにする。
2.鍋にオリーブオイルを入れて中火にかけ、香りが出てきたらトマトを入れる。塩、こしょうをし、トマトの皮にシワが寄ってきたら強火にしてスプーンなどで動かしながら火を入れる。全体に油が回って艶が出てきたら、トマトをいったん取り出す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る