うなぎ梅ご飯(教える人:小泉功二さん「虎白」)

公開日: 更新日:

 昔から、うなぎと梅干しは食べ合わせが悪いといわれるが、実はその逆で、相性抜群だ。

「脂ののったうなぎを酸っぱい梅干しと一緒に食べると、口の中がすっきりしてつい食べすぎてしまうので、それを防ぐためらしいですよ」と小泉さん。

 サッと炙ったうなぎの蒲焼きと叩いた梅肉を、炊き上がったご飯に混ぜるだけと簡単に作ることができる。

■材料(4人分)
米3合/うなぎの蒲焼き1枚/梅干し3個/味噌20グラム/かつお昆布だし540ミリリットル/薄口しゅうゆ大さじ1/あさつき適量/サラダ油大さじ1/七味唐辛子適宜

■作り方
1.米をといで15~20分浸水させる。ざるにあげ、水気を切って土鍋に入れ、だしと薄口しょうゆを加えて強火にかける。沸騰したら弱火にして10分加熱し、火を止めて10分蒸らす。炊飯器の場合は普通に炊く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

  10. 10

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

もっと見る