牛肉と野菜の燻カレー(教える人:和知徹さん「マルディグラ」)

公開日:  更新日:

 カレーは家庭料理の代表格。スパイスへのこだわりはひと通りやり尽くした男性に、新たなひと技として和知シェフが提案するのが「燻製」だ。カレーソースをスモークした燻カレーは、スパイシーなだけじゃない。スモーキーな香りが鼻に抜け、野菜の甘味と牛肉のコクもたっぷりの大人の味わい。このカレーソースさえ作っておけば、あとは具を混ぜるだけという“時短効果”もうれしい。

■材料(4人分)
【カレーソース】玉ねぎ1個/にんじん1本/セロリ1本/にんにく1個/オリーブオイル大さじ2/市販のカレールー(中辛)2分の1箱/水700ミリリットル/スモークチップ30グラム
【具】トマト3個/パプリカ(緑)1個/なす2個/牛肉(切り落とし)300グラム/オリーブオイル大さじ2/塩、こしょう各適量/貝割れ菜適宜

■作り方

1.玉ねぎ、にんじん、セロリ、にんにくは適当な大きさに切ってフードプロセッサーにかけ、ピューレ状にする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

もっと見る