豚肉の生姜焼き(教える人:小泉功二さん「虎白」)

公開日: 更新日:

 豚肉の生姜焼きは肉に下味を付けてから焼くのが一般的だが、「慣れていないと焦げてしまう可能性大」と小泉さん。週末シェフにおすすめなのは、肉を強火で焼いてうま味を閉じ込めてから、合わせ調味料を加えて味をからめるスタイル。これなら煮詰めていくだけなので失敗なし。ふっくらジューシーに仕上がるという。手軽なバターライスと野菜を添えれば、バランス良いひと皿に。

■材料(4人分)
豚肩ロース肉(生姜焼き用)4枚/キャベツ1/3個/紫玉ネギ(スライス)1/4個
【A=みりん60ミリリットル/酒80ミリリットル/しょうゆ20ミリリットル】
サラダ油大さじ1/生姜1片/ご飯1合(280グラム)/バター10グラム/黒こしょう適量

■作り方
1.キャベツは千切り、玉ネギはスライスしてさっと水洗いをして水気を切り、ボウルで合わせる。Aをボウルに合わせてタレを作る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  5. 5

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  6. 6

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  7. 7

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  8. 8

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  9. 9

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  10. 10

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

もっと見る